とっても人気の『けやき通りサブレ』どうしてこの名前?!

こんにちは! る菓壇です。

10月も中旬になりお店の前にあるけやきの葉が
少しずつ落ちてくるようになりました。
今日はその「けやき」から名前が付けられた
大人気で沢山の客様からご好評いただいている
サブレのお話をします。

平成4年(1992年)、る菓壇本店がある八潮市が
市制20周年を記念して〝る・菓壇″ の面している通りを
「けやき通り」と名付けました。
(実は…初代オーナーが市の公募により選ばれた名付け親なんですョ!)

その「けやき」の葉を型取って
焼き上げたサブレを『けやき通りサブレ』と名付けました。

並木の緑と通りの豊かな成長を祈りながら
一枚一枚心を込めてサブレを焼き上げています。
バラ売りの他にご進物用のお箱詰めもございますので
ぜひ一度お食べになってみませんか?!

皆様のご来店をお待ちしております。

               販売スタッフ 戸張